オタ活の活動資金を得る方法

オタ活
スポンサーリンク

オタ活って何をするにも結構お金が掛かる。CDやDVD、ブルーレイの購入から関連グッズの購入。ライブに参戦するとなればチケット代やらライブグッズ費、遠征なら交通費や宿泊費も掛かる。細かいお話をすれば活動先での飲食費だって案外バカにならない。

独身の身であれば自分で日々の食事やちょっとした無駄遣いを減らせばなんとなかる。意外と。でもこれが『既婚』そして『子持ち』だと、当たり前だがお金は子供に掛けるようになるため、どうしても自分に回ってくるお金、つまり『お小遣い』は削られてしまう。

そういう時に限って、コラボキャンペーンだのライブだの、イベントだの…

タイミング悪ッ!!!!!ってなるよね()

そんな『既婚』で『子持ち』家計の厳しい環境下で学んだオタ活の活動資金の確保の方法をいくつか紹介するよー!

クレジットカード決済の活用

電気・ガス・水道や携帯電話料金、日々の食料品の買い物など、使えるところでは基本的にクレカを使う。意外とバカにならないんだよね、ポイントって。一人暮らしであっても、クレカで決済していれば月の支払いはすぐに5万は超える。我が家は月10万以上の何らかの決済でクレカを通しているので、年間で1万円以上のポイントが貯まる。

年間1万だぞ?ここにちょっとコンビニでの無駄なお菓子の買い物控えるだけでアルターのフィギュア買えるぞっていう()

もちろん、自分の収入額と照らし合わせて計画的にやりくりする必要はあるものの…1度に貰えるポイント数は小さくても、チリも積もればなんとやら!

楽天カードは利用額の1%がポイントになるから、例えば5万分の月々の支払いをカードにしたら500円分のポイントだ。楽天市場内で買い物すれば更にポイントが貯まるので、CDやブルーレイ、フィギュア等を楽天で買えばダイブいい感じ~♪(松浦果南感)

電子マネー・QR決済を活用

電子マネーで還元率が良いと思うのは楽天Edyかな。僕もよく使っている。電車に乗るときはモバイルSuicaも使っているけどね。

Edyの凄いところは、1000円チャージして1000円分利用するだけで、クレカのポイント10円分+Edyポイント5円分(200円利用で1ポイント付与)が貰える点だ。

Edyは最近増えてきたゲーセンでの電子マネー決済にも対応している。スマホ上でチャージして無限にクレゲ出来るぜ!!!翌月タヒぬけどな!!!

QR決済はその運営会社の関係クレカを使うか現金チャージが必須だけど、Paypay等のキャンペーン時の還元率はかなりお得なので、キャンペーン中はそっちに浮気すべきだと思うw

スポンサーリンク




フリマアプリの活用

様々なグッズを買っていたら、必ず部屋のキャパの限界がどこかでやってくる…どこかで整理しなければならないんだけど、その整理をメルカリ等のフリマアプリでやってみよう。

そしてここに一工夫。この発送を切手が使える発送方法でやってみよう。

発送の切手代も数が多くなると額も大きくなってきていて、ウチの場合夫婦合計で多い月には1万円以上の送料が費やされる。なので、僕は神田や新宿、新橋のような金券ショップ密集地に行きやすいので、月1程度、仕事帰りに金券ショップで切手を仕入れている。

まぁ~これは発送する品物の数がないとダメだし、ガチの薄利多売だけどね。

販売レートが切手額面の93~95%だとすると1万円分で500~700円程度の節約。金額としては少ないけれども、上記のクレカのポイントも合わさって、月1000円はヘソクリが出来る計算だ。

まとめ

毎月の必要な支払いや不要なグッズを少し整理するだけで差がつく。もっと探せば方法はいくらでもあると思うけど、無理な節約をしてストレスを溜めるくらいなら日常の一工夫で無理なくやりたいところ。

「買わない後悔より買う後悔」って言うもんね!

衝動買いすることがあっても、金銭的ダメージを少しでも和らげようという思いがあるのなら…ぜひ一工夫してみよう!

タイトルとURLをコピーしました