「くやしいよ」 Aqours 5th Anniversary LoveLive! ~LET’S GO WONDER TRIP~ 公演中止。

Aqours
スポンサーリンク

──今、一番聞きたくない情報が今入ってきた。

「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th Anniversary LoveLive! ~LET’S GO WONDER TRIP~」につきまして、2021年4月25日(日)に発令されました緊急事態宣言及び現時点の新型コロナウイルスの感染拡大の状況、また、静岡県新型コロナウイルス感染症対策専門家会議により、静岡県内で予定される大規模イベントは当面中止すべきとの見解が示されたため、会場近隣の皆様、ご来場のお客様、出演者、スタッフ、関係者の安全を第一に考え、誠に残念ではございますが、予定しておりました日程での本公演の開催を中止させていただくこととなりました。

https://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/news.php#7774

4都府県に緊急事態宣言が発令され、いくら静岡県がその区域外とはいえ、ショックなものはショックに変わりがない。運営さんが飲食の販売を中止したり、終演後速やかに帰るようアナウンスをしていた。運営さんも最善を尽くしに尽くしきっていたんだろう。

中止発表の6日前の4月20日にはこういう発表をしていた。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th Anniversary LoveLive! 〜LET’S GO WONDER TRIP〜】の開催に

ついて、会場並びに関係各所と協議を行いまして、現時点では、ご来場のお客様、出演者、スタッフ、関係者の安全を第一に新型コロナウイルス感染症対策を十分に実施した上で、公演を開催させていただく予定です。

https://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/news.php?id=7748

つまり、ギリギリまで対策を施した上で開催する準備を進めていたのである。じゃなければこんなアナウンスをわざわざするわけがない。それだけ、今回は運営さんの本気が垣間見れたのである。

運営さんが10日ちょっと前に「ライブは開催の方向で進めているから、対策をした上で楽しみにしててね!」待ち望んでいた人々の不安を打ち消してくれた。それが、このコロナ禍の2度目のGWの唯一の希望の光となっていたラブライバーが多かったと思う。実際僕もそうだった。

…だけども外的要因には勝てっこない。そう痛感した。

ちょっと落ち着いてきたので、運営さんの発表を紐解いてみよう。

スポンサーリンク

今回はあくまで公演「延期」という形

今後のコロナの情勢や政治家の判断次第ではあるが、今のところは公演「延期」である。今回当選したチケットは振替公演で使用できるとのこと。電子チケットなので紛失することはないと思うので、忘れずに記憶に留めておこう

払戻しはどうなる?

現地の入場チケットとオンライン配信チケット

これらは振替公演で有効になるとのこと。おそらく運営さんもギリギリまで粘った末の延期発表であった為、詳細は未定な部分も多い。だが、公演「中止」となった場合・振替公演が決まってもその日に都合がつかない場合は払戻しするとのことだ。

シャトルバスやツアーバス・駐車場

これらはJTB側で後日発表があるとのこと。

最後にお気持ち表明

僕個人としては「ラブライブ!フェス」以来、Aqours単独としては「5th(Next SPARKLING!!)」以来のライブのはずだった。Aqours単独なんて実に二年弱ぶりだったわけだよ、悔しくないわけがない。だけど、冷静に考えれば運営の判断は間違っていないと思う。遠方から来る方が大半で、翌日には沼津に寄ってから帰ろうとしていた方も少なくなかったと思う。そうなってくるとライブ単独の話ではなくなってくる。ラブライブのライブがきっかけで外出し、周辺飲食店や沼津観光者が増加した、となれば事情を知っていてもラブライバーではない方からすればイメージは良くないだろう。それがコロナの感染拡大の事実に繋がらなかったとしても、だ。

この発表を受けて、正直虚無感が半端ない。某知事が言う「つまらないGWになります」の発言そのまんまじゃないか。それだけでも悔しさがこみあげてくる。

公演「延期」と運営さんからの発表。希望の光が絶やされたわけでない。

悔しいし、ショックの度合いが大きいのは皆同じだろう。何より、一番悔しいのはAqoursのキャスト9人ではないだろうか。

僕らが、今負けてはいけない。頑張って乗り切ろう。

タイトルとURLをコピーしました